第4回「くりえいてぃ部」手づくり石鹸を作ろう。

6/1「手作りアロマ石けんを楽しもう!」1dayワークショップを開催しました。

通常市販の石けんでは製造過程で取り除かれてしまうグリセリン。そのグリセリンが豊富に入ったコールドプロセス法(CP法)で作る手作り石けん。今回の講師はくりえいてぃ部小山が担当しました。

 

材料はこんな感じ。市販されているものもあれば、身分証明書が必要な劇薬もあります。

科学の実験を丁寧に行うように石鹸作りは進められます。材料をすべて混ぜ合わせれば、永遠とかき混ぜ続ける時間が続きます。その間に参加者同士でお話が出来るとても有効な時間。ものづくり、って自分の世界にはいってしまいがちだけれど、交流ができる楽しいワークショップになりました。

 

慣れるまでは1人で本を読みながら進めるのは難しいのかな!?気付いたらタイミングを逃していたり。まだの段階で次の工程へ行ってしまったり。1人で作っていたら陥りがちな失敗もワークショップならば回避する事が出来ます。誰かと一緒につくれば材料をシェアする事ができますし。

そこで、今回は日程が合わないくて残念でした...と、メッセージをいただいておりますので、定期的に石鹸を一緒につくるワークショップを続けていきたいと考えています。3ヶ月に1回くらい...かな、私たちくりえいてぃ部メンバーが日常で必要になるタイミングで開催。日程が決まりましたらお知らせしますので、今回逃した方は是非!!ご参加お待ちしています。

石鹸はとってもスローなもの。ワークショプで作ったものをお持ち帰りいただき1日~2日保温したものを自宅でカットして、更に1ヶ月熟成させて完成。

 

くりえいてぃ部メンバーの大澤は、使用する際の1回分の大きさにカットして、スタンプで文字を入れてみましたよ♫ちょっとしたギフトにしようと思っています。

 

これから、楽しい石鹸ライフが送れると思うととっても楽しみ♫石鹸...って、敬遠されている方も多いと思うのですが本当におススメ。生活がワンランク豊かになりますよ。

実は、今回、初の男性参加!!しかも2名様も!!ということもあり、いつもとちょっと違う雰囲気。参加者全員がビール好きという共通点もあったので、ワークショップ後に乾杯。お土産でいただいた目白志むらの姫どらやきと一緒にいただきました。

 

ただものづくりをするだけのゆるふわな集団ではないくりえいてぃ部。今後に向けてワークショップや課外授業や遠足など計画中ですのでお楽しみに♫

Kazumi Ohsawa

Chie Oyama